引っ越し準備

引っ越しは自分でできる?コツや自分でやるメリットとデメリットを解説!

引っ越し自分で

本記事の内容

  • 引っ越しは自分でも可能
  • 自分で引っ越しをするメリット・デメリット
  • 自分でやらないほうがよいケース
プロフ画像

引っ越しは業者に頼むのが一般的ですが、「自分でできないの?」と考える人もいるでしょう!

自分で引っ越しは可能ですがもちろんデメリットも存在します。

費用面を考えれば自分で引っ越しをすと抑えることができます。

自分で引っ越しを行うことのメリット・デメリットをしっかり理解して検討することが大切です。

私も一人で引っ越しを行った経験があります。今回は経験談を踏まえ解説していきます!

この記事を読めば自分で引っ越しをすることのメリット・デメリットを知ることができます!

自分で引っ越しは可能

荷造り

一人暮らしの引っ越しの際に分で引っ越しをするのは可能です!

自分で引っ越しをすると圧倒的に費用を抑えることができます。

しかし、かなりの労力と時間を使ってしまうのも事実です。

自分で引っ越し業者に依頼
費用
自由度
安全面
時間×

費用・自由度・安全面・時間で比べてみましたが、それぞれで良い点と悪い点があるのが分かると思います。

自分で引っ越しをするメリット・デメリット

メリット・デメリット

ここでは自分で引っ越しをすることによるメリット・デメリットを解説します。

「費用」だけを考えずにさまざまな視点で引っ越しが可能か検討してください!

自分でやるメリット

引っ越しを自分でやるメリット

  • 費用を抑えることができる
  • 自分のペースで引っ越しができる

自分で引っ越しをすると費用を抑えることができます。

引っ越し業者へ作業を依頼しないで良いので引っ越し料金がかかりません!

運搬車両や段ボールの費用くらいが負担になる程度です。

また、自分で引っ越しを行うと業者に依頼するより自由に引っ越し作業を行うことができるためメリットといえるでしょう。

業者に依頼する場合だと基本的に業者の決めたスケジュール通り動かなくてはいけません。

また引っ越しの繁忙期と重なってしまうと、業者の空いている日に引っ越し作業を依頼するケースも少なくありません。

自分でやるデメリット

引っ越しを自分でやるデメリット

  • 安全面に不安がある
  • 時間がかかる

業者に依頼する場合は引っ越し準備から作業までしっかりサポートしてくれるので安全面では安心できます!

特に引っ越し作業では梱包や壁の養生作業もやってくれます。

しかし、自分でやる場合は家具の破損や家に傷をつけてしまうリスクがあります。

素人が一番やってしまうことは搬出・搬入作業に傷や穴をあけてしまうことです。

自分で搬出・搬入作業をやるのはものすごく大変です。

安全面を確保するには友人や家族などの人出を集めるなどの工夫が必要かもしれません。

また、自分で引っ越しをする場合だと時間がかかりすぎるのがデメリットです。

段ボール集め・運搬車両の確保・搬出・搬入作業など慣れていない作業はどうしても時間がかかってしまいます。

搬入・搬出作業は想像以上に大変です。。

自分で引っ越しした場合のよくある失敗談

失敗談

引っ越し作業中に壁を傷つけてしまった。余計に修繕費がかかった。

段ボールが足りなかった。。

思ったより車に物が乗らずすごく時間がかかってしまった。

梱包が甘く皿が割れてしまった。

このような失敗は引っ越し業者に依頼すれば起こり得ないものです。

一人での引っ越し作業で起きたことはすべて「自己責任」になります。

いろんなケースを想定して余裕を持ったスケジューリングを組んでおくようにしましょう。

自分で引っ越しをしないほうが良いケース

一人で引っ越しをしないほうが良いケース

このようなケースでは自分で引っ越し作業をするのはおすすめできません。

  • 初めて引っ越しをする場合
  • 家具や家電などの搬出物がとても多い場合
  • 一人で作業を行わないといけない場合
  • 梱包や養生ができない場合

初めて引っ越しをする場合

まずは初めて引っ越しをする場合です。

基本的に初心者は引っ越し業者に依頼するようにしましょう。

理由は「何を」「どのように」「いつまでに」やるのかが分からないからです。

「引っ越しが終わらない。。。」を防ぐためにも初めての引っ越しは業者に依頼するようにしましょう。

家具や家電などの搬出物がとても多い場合

また家具・家電などの搬出物が多い場合も安全面の理由からやめておくことをおすすめします。

目安として軽トラックで2往復以上しないといけないほどの量になると労力も時間もかかりすぎてしまうため業者に依頼したほうが良いです。

ですので荷物の量が多すぎる場合には積極的に業者を利用するようにしましょう。

一人で作業を行わないといけない場合

一人暮らしの引っ越しといえど作業を一人でやってしまうのは大変な労力を使わなくてはなりません。

冷蔵庫やタンスなどを一人で動かすのは大変ですよね。。

また、事故やケガにも繋がりやすくなります。

1人での作業にならないよう友人や家族など、周りの力を借りるようにしましょう!

梱包や養生ができない場合

最後は梱包や養生ができない場合です。

意外と梱包って難しいのでうまくできない人って多いんです。。。

私も梱包が不十分で皿を割った経験があります。。

引っ越し作業前には壁などへの養生作業が必要です。

養生をしないと壁などを傷つけてしまい、余計な修理費がかかってしまう可能性もあります。

ですので、梱包や養生ができない場合は業者を利用するようにしましょう。

まとめ

まとめ

今回は、自分で引っ越をするメリット・デメリットについて解説しました。

自分で引っ越しはできますが、メリット・デメリットを把握したうえで行うことをおすすめします。

一番大切なことは引っ越しを費用面だけで考えないことです。

引っ越しは費用以外にも時間や安全面などもしっかり考えておくことが必要です。

少しでも「無理かも」と思ったら業者に依頼することを検討しましょう!

引っ越し料金が安い業者はこちらで紹介しています!

一括見積もり
【最安値】転勤や転職の引っ越しの際は一括見積もりで費用を抑えよう!

続きを見る

また、どうしても自分で引っ越しをする場合は多くの時間と労力を必要とします。

積極的に周りの人の力を借りるようにしましょう!

-引っ越し準備