引っ越し人気記事

引っ越し料金の交渉はできるの??値引き交渉に必要なテクニック4選!

値引き交渉

本記事の内容

  • 値引き交渉のポイント
  • 交渉のメリット
  • 値段交渉の注意点
プロフ画像

「引っ越し料金の値引きげ交渉はできるの?」「どうやって交渉すればいいの?」このように悩んだ経験はありませんか?

引っ越しの値引き交渉はできます!そしてやることをおすすめします!

少しでも引っ越しにかかる費用を抑えたいと考えているなら値引き交渉は必須といえます!

上手に交渉を行うことができれば数万円の値引きも可能だからです。

今回の記事ではそんな交渉の仕方値下げ成功のポイントについて解説していきます。

今回の記事を読めば上手に値引き交渉を行い、引っ越し費用を安くすることができるようになります!

引っ越し料金値段交渉の流れ

交渉の流れ

値段交渉の流れ

  • 複数業者の見積もりを取る
  • 各業者を比較し気になる業者をピックアップ
  • 訪問見積もり時にその他業者の値段を出しながら交渉

まずは引っ越し料金の値段交渉をするためにいくつかの業者の見積りを取りましょう!

引っ越し料金は業者によって大きく変わってきます。

比較するには最低2社以上の見積もりを取るようにしましょう!

引っ越しの見積もりは「一括見積もりサービス」を利用すると楽に取ることができます。

一括見積もり
【最安値】転勤や転職の引っ越しの際は一括見積もりで費用を抑えよう!

続きを見る

一括見積で複数業者の見積もりが取れたら、気になった業者をピックアップしておいてください。

引っ越し業者の訪問見積もり時に実際に交渉することになります。

各業者の金額で相場を把握しておき、自分が希望する引っ越し金額を決めておいてください。

値段交渉のメリット

メリット

値段交渉のメリットははやり「料金が安くなること」です。

業者はあらかじめ高めに料金を提示してきます。

各業者の見積もりの金額を提示し、値下げの交渉を行うことでさらに値段を下げることが期待できるでしょう!

引っ越しの距離によって変わってきますが、5,000円から15,000円の値下げが可能となります。

経験上、20,000円以上の値下げに成功したこともあります!

引っ越し業者も値段交渉をして不機嫌になるようなことはないので、遠慮なく聞いてみるようにしましょう!!

引っ越し料金値段交渉のポイントは4つ!

引っ越し業者への値段交渉をする前には最低3社は見積もりを取っておくようにしましょう。

引っ越し料金の値段交渉ポイントを4つ紹介します。

値下げ交渉のポイント

  • 訪問見積もり時に即決しない
  • 他社の見積もりを比較しておく
  • 本命業者の訪問見積もりは最後にする
  • 即決する場合にはこちらから希望金額を伝える

訪問見積もり時に即決しない

基本的に訪問見積もり時に即決しないようにしましょう。

よく引っ越し業者の営業マンは「今決めていただければ」と即決を迫ってきます!

そこで決めてしまうと他社との比較も、値段交渉もできません。

自分が想定している金額に満たない場合はすぐに業者を決めてしまわないようにすることが大切です!

他社の見積もりを比較する

複数業者の見積もりを比較しておくようにしましょう。

安い順に業者をまとめて訪問時に比較して交渉できるよう準備をします。

簡単な方法は業者の訪問時に他の見積りを提示して交渉する方法です。

この方法を使うには2社以上の見積りを事前に取っておく必要があります。

必ず安くなるとは限りませんが、可能性は高いためおすすめできる方法です!

本命業者の訪問見積もりは最後にする

本命の業者はあらかじめ決めておくようにしましょう!

そして、その本命業者の見積もりは最後にするのがポイントです!

本命以外の業者の値段やサービス内容を踏まえてしっかりと考えることができます。

どのくらい値下げ交渉をするのかを具体的に考えておくことでより確実に値下げに繋げることができます!

即決する場合にはこちらから希望金額を伝える

こちらの希望金額、「〇〇円以下であれば即決します」と伝えるのも有効な手と言えるでしょう。

この方法を使うにはあらかじめ他の業者の料金を比較しておく必要があります。

例えば「A社は〇〇円だったのでそれ以下であれば契約します」

などと具体的に言えるよう準備しておきましょう。

値段交渉の注意点

注意点

値段交渉の注意点

  • 引っ越し業者の言い値では絶対に契約しないこと
  • 荷物の量をあえて減らして申告する
  • オプションが必要なのに申告しない

まずは「引っ越し業者の言い値では絶対に契約しない」これは心がけておきましょう!

引っ越し業者はお客様の反応を見るため高めに料金設定をしてきます。

「今決めていただければ」「これが最安値」などという言葉に騙されないよう慎重に検討しましょう。

また、荷物を減らして申告したり、オプションが必要なのに申告しないなどはやめましょう。

引っ越し時に追加料金を取られて余計に出費がかかってしまいます。

虚偽の申告はやめましょう。

まとめ

今回は引っ越し料金の値引き交渉について解説しました。

値引き交渉で大切なのは見積もりの順番交渉のタイミングです。

基本的に本命の引っ越し業者の訪問見積もりのタイミングは最後にするのがポイントです。

適切なタイミングで見積もりを行い交渉に繋げていきましょう。

複数の業者に見積もりを取った場合はキャンセル連絡を忘れないようにしましょう!

-引っ越し人気記事