引っ越し日程

[2022]引っ越しはいつが安いの??一人暮らしの引っ越し料金が安い時期を紹介!

安い時期

本記事の内容

  • 引っ越し料金が安くなる時期
  • 引っ越しの繁忙期とは
プロフィール

「引っ越し費用はなるべく抑えたい」と考えている人も多いと思います。

実は、引っ越しには繁忙期がありその時期を避けて引っ越しをすることで費用を抑えることができます!

では、引っ越しの繁忙期とはいつなのでしょうか?

この記事では引っ越し料金が安くなる時期について解説しています。

この記事を読めば、安くなる記事を把握し引っ越し費用を抑えることができるようになります!

引っ越しの「繁忙期」はいつ?

繁忙期

1年間のうち引っ越しをする人が多い時期を引っ越しの「繁忙期」といいます。

引っ越しの繁忙期は「2月~4月」になります。

企業の人事異動などによる転勤が増える時期。就職、学校への入学や卒業によって引っ越しが増えるからです。

ですので引っ越しの繁忙期にあたる「2月~4月」は引っ越し料金が割高になります。

「通常期」の1.5倍から2倍になるようなことも!

この時期は料金の値引きをしなくても予約が入るくらい忙しい時期なので料金が高めに設定されます。

安く引っ越しをしたい場合はこの「繁忙期」である2月~4月は避けましょう!

では引っ越しが安い時期はいつになるのでしょうか??

引っ越しにおすすめの時期

  • 「6月」
  • 「7月・8月」
  • 「11月~1月」

おすすめ① 6月

6月

引っ越しをする時期としておすすめなのは「6月」です。

6月がおすすめな理由は2つあります。

理由① 梅雨で雨が降るため引っ越しをする人が少ない

引っ越し業界では2月~4月が「繁忙期」と呼ばれるのに対し、6月は「閑散期」となるため安く引っ越しを行うことができます。

また、引っ越し自体をする人が少ないので業者への「値段交渉」が行いやすいのもおすすめの理由です。

理由② 5月のゴールデンウィーク明けである

引っ越しは土日や連休中に多く集中します。

特に大型連休であるゴールデンウイーク明けは引っ越し業者が落ち着く時期でもあり、スケージュールが空いていることが多いです!

引っ越しは連休明けの6月を狙いましょう!

おすすめ② 7月・8月

7月

6月同様、引っ越し業界で7月8月も「閑散期」に入ります。

7月・8月がおすすめな理由は「暑いから」です。

暑い中での引っ越しは避ける人が多いため、7月・8月に引っ越し需要は少なくなっています。

7月・8月に引っ越しする際の注意点

  • 台風が影響する可能性がある
  • お盆休み中は料金が値上がりする

7月・8月は天候が変化しやすい時期でもあるため、台風などが要注意です。

大風の中での引っ越しは大変ですし、延期になった場合、スケジュール調整も必要になります。

また、お盆などの連休中は引っ越し料金が値上がりすることがあります。

なるべく連休中の引っ越しは避け、連休明けなどを狙うようにしましょう!

おすすめ③ 11月~1月

12月

11月~1月の引っ越し料金は比較的安くなる傾向にあります

理由は「冬」で天候の変化が激しいことなどが挙げられます。

特に地方では雪の影響を受けやすいため、この時期の引っ越しを避けたがる人が多い傾向にあります。

また、年末年始ということもあり引っ越しする人は少ないことも理由の一つです。

12月と1月は年末年始で帰省する人が多くなり、交通機関などが渋滞するケースが考えられます。

引っ越しトラックの輸送が遅れるなど予想していないトラブルが発生する可能性もあります。

この時期の引っ越しを検討する場合には余裕を持ったスケジューリングが必要です!

9月~10月は割高

秋

9月・10月は引っ越し料金が割高になるため、あまりおすすめできません。

理由は会社員の異動による転勤が増えるため、引っ越し需要が高まるからです。

また、9月10月は結婚式が多く新婚夫婦などが新居への引っ越すケースが増えてくる時期となっています。

不動産でもこの時期は部屋の空きが増えることが多く、引っ越しが増えるきっかけになりやすいです。

どうしてもこの時期に引っ越ししないといけない場合は9月前半に引っ越しすることをおすすめします

まとめ

まとめ

今回は引っ越しが安くなる時期について解説しました。

  • 引っ越しするなら「6月」が一番おすすめ!
  • 引っ越しは「繁忙期」である2月~4月は避けること
  • 土日や連休、年末年始は料金が高くなるため注意!

引っ越し料金を抑えるには安くなる時期に引っ越しをすることが大切です!

しかし、大型連休や「大安」などの縁起が良い日には料金が上がることがあります。

安く引っ越しをするには連休や吉日は避けることをおすすめします。

また、引っ越し料金を抑えるには時期選びの他に「業者選び」も重要です!

安い業者を見つけるには「一括見積もり」を利用すると簡単に見つけることができます。

引っ越し料金を抑えるなら一括見積がおすすめ!

-引っ越し日程